ひろゆきさん、生活保護者のデモ報道に「はたらいている人が『旅行にいく余裕もない』のに主張するのは非難を増やす」

ひろゆきさん、生活保護者のデモ報道に「はたらいている人が『旅行にいく余裕もない』のに主張するのは非難を増やす」(中日スポーツ) - Yahoo!ニュース
 インターネット掲示板2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之さん(46)が20日、自身のX(旧ツイッター)を更新。生活保護利用者が生存権をもとめたデモ行進の報道に、逆に生活保護者への

こういうネタは、本当に盛り上がるし人気だよねwww

なぜこんなネットが盛り上がりそうな、悪意のある記事がメディアに出るのでしょうね??不思議だと思いませんか?

時々こういうネタを投稿したり、会社員を苦しめて生活保護以下の生活水準にするのはもちろんちゃんと思惑があって、

グローバリストと世界統一政府が、人類を奴隷化して管理するために、人口削減してベーシックインカムへ誘導しようとしているのです。

陰謀論などではなく、事実ですよ。

独身で、収入がない純粋な生活保護だと、確かに生活はギリギリかもしれないね。

それよりも、うつ病で障害年金とかだと、体は健康で、資産も制限がないので、毎日遠出したり外食したりしている人は割といる。最近も、ドイツに旅行に行くって、お金持ちの障害年金受給者が自慢してたなあ笑笑

「働いている人が余裕もない状況」を意図的に、支配者によって作られているのです。

毎日消耗して働いているのに、外食すらできない。本来ならば、先進国として、あり得ないことです。

女性の社会進出やSDGs、少子化も、グローバリストの計画です。

そして、メディアなどで、メンタル系の障害の定義を様々に増やし、

働かない人間を増やす方向へもっていき、若い世代、納税する現役世代は、減るばかり。

全ては、日本を潰し、世界を支配する、グローバリストの計画通り。

しかし結論から言えば、今の社会システムの不公平をなくすには、一律ベーシックインカムにする以外に、解決方法はないと思われる。なんとも皮肉な話だけれど。

タイトルとURLをコピーしました